ピーポーナイトVol.68

昨日は年内最後のピーポーナイトでした。ワンマンでのイベントになって1年。この1年、足を運んでくれたみなさんに、本当に感謝しています。

昨日はその集大成。とにかく全力を出し切りました。家に帰って倒れるように寝ました。ライブでこんなに疲れたのは、思い出すかぎり、昨日がベストワンです。おれはこんなライブがしたかった。声だけじゃなく、全身で音楽を表現したい。終演後、ぶっ倒れて立てなくなるくらい。それには自分はまだまだ技量不足で、多少空回った部分もあるかもしれないけど、この停滞した音楽シーンに風穴をあける存在になるためには、自分はステージでそれくらいやらなきゃいけない人間だと思っています。

来年もとーると二人、がんばります。ライブに来てください。

<SET LIST>
あやまりたい
愛をもって孤独なれ
限りない喜びも、果てしない悲しみも
通り雨降る月夜の女
ありがとうありがとう
カンパニーズ・ブルース
Shiny Happy Girl
黄昏のビギン(カバー)
月の砂漠(カバー)
kitchen drunker’s love song
remember
ハレルヤ
oh yeah, ah yeah
一途な花
いつまでも、その手に花を、その目に笑みを、心に愛を
このはかない一生の中で
(encore)
バラが咲いた(カバー)
恋のはじまりABC

次回、ピーポーナイトは、

●1月23日(水)@京都 都雅都雅
「ピーポーナイトvol.69~ぎいちととーるの対マン一本勝負~」
open 19:00/start 19:30
adv ¥1500/door¥2000(別途2オーダー要)

です。おお。1、2、3やね。しかもVol.ロック。

今年最後の

ピーポーナイトが近づいてきました。年末忙しいときかと思いますが、来れる方はぜひよろしくお願いします!

●12月19日(水)@京都 都雅都雅
「ピーポーナイトvol.68~ぎいちととーるの対マン一本勝負~」
open 19:00/start 19:30
adv ¥1500/door¥2000(別途2オーダー要)

※毎月第3水曜日のマンスリーワンマンライブ。約2時間、たっぷりピーポーのみのオンステージです。ピーポーナイトがワンマンになって1年。そして今年最後の集大成ライブです。

_____________________

チケット予約は、HP内「CONTACT」宛てに、公演名、お名前、人数を記入して送信していただくか、または当日受付にて「ピーポー見に来た」と 言っていただければ、全員前売り料金で入れるようにしています。お一人でも気軽に、ぜひピーポーの「ライブ」を体感しに来てください。

※また古い写真やけど。4、5年前の夏@都雅都雅です。

ピーポーの日常

2週間ほど前に、FenderのTwin Reverbの角で打った左膝がまだ痛む。2年半ほど前に発症してなかなか治らない目の病気が、最近悪化してちょっと憂鬱。昨夜は、自分の持ってるテレキャスが、根元からへし折れる夢を見ました。

でもね。ジーパンが届きました。もうずっとこのメーカーのこの品番しかはいてない。通算6本目と7本目です。ドクロとかは趣味じゃないけど、とにかくシルエットが最高なのです。これはいて、またライブします。

12/4@拾得

拾得ライブ、楽しんできました。ワックスさん、ステュ、ジョン、ありがとうございました。参加できてよかったです。

ピーポーは最初の20分間。3曲やりました。通り雨降る月夜の女→kitchen drunker’s love song→このはかない一生の中で。もっとアップなやつやればよかったかなあ。オープニングやったし。エレキセットやったし。少ない選曲は逆にむずかしかったです。

2番目は京都在住のオーストラリア人、Jon Levy。ギターうまい。やっぱり日本人にないコード感でした。

3番目はイギリスからSTUART O’CONNOR。エフェクターを駆使した緻密な音楽。おれにはぜったい一生できないことを、さらりとやってはりました。

そしてトリはWAXさん。この人最高です。愛に満ち溢れてました。

写真の角度、構図がぜんぶ一緒ですね。とにかくいい夜でした。ありがとう、グッナイ!

12月だし

ほんの数日前までアウター無しで出かけてたんやけどもうあかんね。さすがに朝方とかほんま寒なりました。明日から12月やね。僕の仕事は年末モードでほんま毎日忙しい。けど少ない時間でもドラム練習は欠かさずやってます。今日も仕事終わりスタジオに入ってピーポーナイトでのネタ作りをしてました。前回はソロを取ってそこからの「ありがとうありがとう」♪なかなか好評でした。ほんまハマリそう笑 もっと面白いイベントにしたいからね。あっその前に12/4に京都 拾得でイベント出演します!
ピーポー結成時以来の出演か?一度飛び入りもしたか。今からほんま楽しみ!
年内ライブあと2本やな!おもいっきり楽しんでやるぞ。

ピーポーナイト Vol.67

昨日、都雅都雅ピーポーナイト、67回目でした。今回も足を運んでくれたみなさん、ありがとう。お馴染みの面々、前回見てまたもう一度来てくれた人、また今回初めて見に来たという人もいて、ほんとに嬉しかったです。

最近、これはしばらく自分の中ではなかったことですが、「もっと」という気持ちが芽生えてきました。もっといいライブがしたい。もっと大勢のお客さんの前で演奏したい。もっとライブ中にイッてしまいたい。などなど…。挙げるときりがないんですが。フラストレーションがたまってるんでしょうか。とにかく、もう一度爆発するようなエネルギーをステージから発信したい。そしてそれを共有したい。それが今の自分の目標です。

<SET LIST>
カンパニーズ・ブルース
Shiny Happy Girl
バラが咲いた(カバー)
天仰げば
とーるドラムソロ〜ありがとうありがとう
悪魔のワルツ
kitchen drunker’s love song
愛をもって孤独なれ
さらば愛しい人よ
一途な花
oh yeah, ah yeah
I wish millions of stars filled night sky
いつまでも、その手に花を、その目に笑みを、心に愛を
このはかない一生の中で
(encore)
月の砂漠(カバー)
恋のはじまりABC

今回は初の試み、とーるのドラムソロもありました。まじかっこよかったね。たまには褒めてあげましょう。ちなみに飛ばしてしまった1曲は、「通り雨降る月夜の女」でした。kitchen〜の前です。

おまけ写真。5年ほど前です。最近写真撮ってないなあ。
来月のピーポーナイトは、12/19(水)です。またこの冴えない二人でお待ちしています!

12/4 KYOTO JITTOKU

急きょ、ひとつおもしろいライブが決まったので、告知しておきます。12/4(火)、京都の超老舗ライブハウス拾得にて。神戸VARIT.の店長でミュージシャンの南出”WAX”渉さんの企画イベントです。いつもピーポーがお世話になってて、俺個人的にも目標にしてる人です。「見に行きますわ」と言うと、「じゃあ、一緒にやろうよ」と言われたので、お言葉に甘えることにしました。この辺がWAXさんらしい。具体的に何時オープンで何時スタートか、本人もまだ告知されてないのでよくわかりません。でも18:00に来たら大丈夫だと思います。ピーポーは最初の20分程度、3、4曲の演奏です。あとはWAXさんと、UKのアーティストSTUART O’CONNOR、それに京都在住オーストラリア人アーティストJON LEVYの演奏です。チャージもいくらかわかりません。でもたぶんそんなに高くないと思います。おもしろいイベントになると思います。ぜひ遊びに来てくれたら嬉しいです。

拾得HP
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/

まあでも、その前に。もうすぐピーポーナイトです。今月もよろしくお願いします!

●11月21日(水)@京都 都雅都雅
「ピーポーナイトvol.67~ぎいちととーるの対マン一本勝負~」
open 19:00/start 19:30
adv ¥1500/door¥2000(別途2オーダー要)

※毎月第3水曜日のマンスリーワンマンライブ。約2時間、たっぷりピーポーのみのオンステージです。当日でも、受付で「ピーポー見に来た」と言えば前売料金になるよ。

雑記

最近、考え事が多く気分が塞ぎがちです。もともと明るく元気な質ではないですが。たまに、全部ぶっ壊して新しい自分を生きたいって思うことないですか?おれはあります。本当は人生なんて無限に可能性が開けているのに、現実そのドアをノックすらできない自分に悶々とします。

こんなとき頼りになるのがやっぱり音楽です。いろいろ聴きながら、これもちがうあれもちがうとiPodをくって、結局たどりついたのは自分の曲でした。べつに自画自賛するつもりはまったくないけど、やっぱり自分で作っただけに、単純に自分の気持ちにいちばんフィットするのでしょう。「このはかない一生の中で」をエンドレスリピートで聴いています。歌詞はどうでもいいです。最後のフェイク部分、あれだけが今の自分です。しばらくはこれでトリップして、気持ちを抑えます。

ノンタイトル

今日は昼にスタジオ練習があって、夜からサーティーンのライブ観てきた。今年入ってからピーポーナイトをワンマンショーに変えたので彼らとも一緒にやる機会がへったけど(今年はやってないか?)、ほんま良い奴らやから来年こそは共演しような!今日もかっこよかったぞ!人のライブ観てたらウズウズしてくる。今からドラム練習やろう。その前にthe verve 「URBAN HYMNS」を聴こう♪ほんま女子的な表現やけどきゅんきゅんするわ笑 気持ち良いわこのアルバム。あっあと携帯やっと修理直って戻ってきました。ほんま今度はちゃんとバックアップとらな。みんなの連絡先また教えてね~

釣りの曲

昨日は安田さんの音楽室にて釣りの曲を練習しました。うわさにはよく聞いていた音楽室。はじめて行きました。すんげー。レコーディングができる。ここで曲が生まれるのですね。今回、安田さんが釣りの曲を作ったので、一緒に歌うことになったのです。緊張しました。安田さん、キー高いっす。自分は必死です。でもなかなか面白い企画になると思います。そのうちお披露目することになると思うので、楽しみにしててくださいね。