今日のスケジュール、釣り

ああもう。最高の休日やったわ。

バス4匹、そしてフィニッシュはギルでした。羽根のばせた。ほんま羽根のばせた。

8/28@京都MUSE

またまた、ソロで京都MUSEHALLに出演してきました。このハコには、いつもいい経験をさせてもらってます。そして見に来てくれた方々、今日もほんとに、ありがとうございました。

<SET LIST>
ありがとうありがとう
あやまりたい
oh yeah, ah yeah
カンパニーズ・ブルース
恋のはじまりABC

前半2曲はしっとりやけど、後半3曲は連続手拍子でした。みんな協力してくれてありがとう。手が疲れたでしょう。今日、朝、とくダネ!で貧乏ゆすりが健康にいいというのをやってました。きっと手拍子も身体にいいですよ。

出演順

28日(火)の京都MUSEのソロでのライブですが、出演順は4組中4番目、20:30〜予定です。その時間なら行けるよって方は、来てくださいね! もう一度詳細載せときます。アコースティックのイベントです。

●8月28日(火)@京都 MUSEHALL
「MONOTONE」
open 18:00/start 18:30
adv ¥2000/door ¥2500(1D別途)
あんず*/monica♪/川野航/佐藤ぎいち

※写真は約6年前のおれです。

近日ソロライブ

8/28(火)、京都MUSEHALLにソロで出演します。弾き語りのイベントです。

●8月28日(火)@京都 MUSEHALL
「MONOTONE」
open 18:00/start 18:30
adv ¥2000/door ¥2500(1D別途)
あんず*/monica♪/川野航/佐藤ぎいち

どうぞ。ぜひ会いに来てください〜。

ドッカーンとモンスター!!

こんにちは。安田さんがとんでもないのを釣り上げました。55センチ。すごい。こんなでかいバス、初めて見ました。顔は大人の人間と同じくらいの大きさがあります。なんかもう、魚に見えませんでしたね。普通にしゃべりかけてきそうな勢いでした。

昨日の話です。お馴染み、音楽仲間の安田仁さん、岡林の岡さん、都雅都雅のボスと、初の琵琶湖でボート釣り。最初はミュージシャンの交流会のような雰囲気だったのが、今や本気の釣り集団のようになってきています。いいのか、これで! 自分を筆頭に、みんな釣りに狂ってきている。


おれも釣りました。もう、いつの間にかコンスタントに釣れるようになったので、数も数えていません。前から「これで釣りたい」と思ってた、チューブワームで釣ったこの1匹は格別でした。

終始大物狙いのボスは今回不発。でもボートの上でこの表情。休日とは、こうでなくてはならないのだ〜。

さて、楽しんだあとは。またギターの練習と新曲作りに励もうと思います。明るいロックな曲ができそうです。

ピーポーナイトVol.64

本日、都雅都雅ピーポーナイトでした。あの空間にいてくれたみなさまに感謝です。特製デザート「ぎいちと真夏のパラダイス」(なんて安易なタイトルなの?)はいかがだったでしょうか。正確には、「カスタードクレープとバニラアイスキウイソース、フルーツ添え」みたいな感じです。ライブ終了後、また10月あたりにスペシャルを!という声も聞かれましたが。うーん、10月はちょっと早いなあ。また前向きに検討します。とりあえず、こんな感じ(写真)でした。試作品とはずいぶん変わりました。

<SET LIST>
バラが咲いた(カバー)
ever ever
generation for the permanent green
愛をもって孤独なれ
さらば愛しい人よ
oh yeah, ah yeah
カンパニーズ・ブルース
雲をつかもうとする徹(インスト)
月の砂漠(カバー)
kitchen drunker’s love song
いつまでも、その手に花を、その目に笑みを、心に愛を
ハレルヤ
I wish millions of stars filled night sky
summer blue
天仰げば
このはかない一生の中で
恋のはじまりABC
(encore)
一途な花

今回はいきなりカバーで始めました。新曲を2曲入れてきました。久々に本番中に弦を切りました。とーるががんばってMCでつないでくれました。ライブはその日だけのオリジナルなものです。またみなさん遊びに来てくださいね。

来月のピーポーナイトは、なんとジャパメタ界にその名を轟かせる44マグナムのVo.ポールさんの別プロジェクト、ポールポジションとの2マンになります。キャリアだけは長いピーポーですが、言うてもそんなビッグネームと対バンしたことがないので、個人的にも楽しみにしています。

●9月19日(水)@京都 都雅都雅
「ピーポーナイトvol.65~ぎいちととーるの対マン一本勝負~ + Paul Position」
open 19:00/start 19:30
adv ¥1500/door¥2000(別途2オーダー要)

今日はピーポーナイト

今日、8/15(水)は、都雅都雅ピーポーナイトの日です。何度も告知してるけど、今回はぎいちスペシャルということで、都雅都雅の通常フードメニューに、今日限り、ぎいちお手製デザートが加わります。ぜひお試しに来てください。って、もちろんメインはライブですが。つい今しがた、深夜2時をまわりましたが、クレープに塗るカスタードクリームを作りました。

●8月15日(水)@京都 都雅都雅
「ピーポーナイト vol.64 〜ぎいちととーるの対マン一本勝負〜」
open 19:00/start 19:30
adv ¥1500/door ¥2000(2オーダー別途)

突然来ても、「ピーポー見に来た」の一言で前売料金になるよ。気軽に来てください。

釣りのネタばかりですいません。

最近、自分がバカかと思う。気がつけば釣りのことばかり考えている。このあいだは久々の一日フリー。朝から最低限やるべきことをこなし、そう、次のピーポーナイトのスペシャルのデザートの試作をして、このブログを更新したあと、ついに一人で行ってしまいました。いざ、琵琶湖へ。夕方2時間ばかりの真剣勝負。こんなことはめずらしいことです。元来おれは出不精なタチで、人に誘われたり、何か必要がなければ、休みの日は基本一歩も外に出たくありません。服を着替えるのもめんどくさいと思うタイプです。それが…。正直この行動力に自分でも驚いている。

サイズは小さいけど、バス3匹、ギル2匹、合計5匹釣りました。「わくわくする」なんて感覚は、もう10年以上も味わってなかった気がするけど、この日それを思い出しました。結局、2時間のつもりが、日が暮れるまで夢中でキャスティングを繰り返していました。これを現実逃避というのでしょう。人間、たまには童心にかえらないといけないなと思いました。それが明日のバイタリティにつながる。

試作開始

こんにちは。夏やし当然やけど、毎日暑いね。おれはクーラーは寝る時しかつけません。節電が叫ばれたからとか、そういうのではなく、基本、古風で貧乏性なタチなんで、クーラーは今でも贅沢品という考えです。ただ、一時期に比べたら湿度が下がったね。不快感はかなり減ったと思います。

さて、次回ピーポーナイトは、何度も言うように「ぎいちスペシャル」です。通常の都雅都雅フードメニューにぎいち手製の一品が加わります。パフェと告知してきたけど、パフェグラスが用意できないので皿盛りです。ア・ラ・モードっていうんかな? どうなんでしょう。わかりません。とにかく皿盛りのデザートです。スイーツという言葉はきらいなので使いません。

今日、試作品を作りました。こんな感じです。いろいろ改善点が見えたので、もうちょっと工夫してみようと思います。8/15、当日楽しみにしててね。甘いものが苦手な人は、無理してたのまなくてもいいよ!

昨日はとーるとスタジオ練習のあと、安田仁さんのライブに行ってきました。最近、安田さんはますます「素」になってきておもろいです。いい写真が撮れたのでアップしときます。

7.23 TSURI→LIVE

先日は、釣りに行ってその後ライブという、なかなかティーネージャーでもやらないスケジュールをこなしました。


釣りのメンバーは、お馴染み音楽仲間の安田仁さん、そして釣りは初めてというはらみねこ、都雅都雅のボスと自分の合計4人です。おれは朝4時半にボスの車で拾ってもらい、4人で琵琶湖へ。ボスは徹夜だそうです。なんでここまでして食べもしない魚を釣りに行くのでしょう? 人にもよく言われますが、自分でもよくわかりません。ただ、そこに琵琶湖があるから、とでも言っておきましょう。

とはいえ最近は、釣りに行くスタンスが、自分の中で以前とは変わってきているように感じます。以前は、釣れても釣れなくてもどっちでもいいから、自然の中に身を置きたい、自然と戯れたいという意識が強かったけど、今は確実に釣ろうという意識が芽生えています。そう、隠れていた欲望が覚醒したように。ああ、こわいこわい。このままいくと釣れなかった日は超不機嫌になりそうです。

でも、こう何度も上手な安田さんと釣りに行くうちに、自分もバスの釣り方がなんとなくわかってきました。この日もちゃんと釣りましたよ。安田仁式バス釣法で。まあまあのサイズの、ギルではなくバスを。もう「さとうギルいち」とは呼ばせません。他の釣果ですが、もちろん安田さんも釣りました。でもこの日の主役は何といってもこのお二方でしょう。釣り初めてのはらみねこと、一緒に行って未だ一匹もバスを手にしてなかった都雅都雅ボス。お見事。はらみねこは初めての釣りでギル1匹、バス1匹、ボスはなんと49センチのビッグバス! ボスがバス! いやあ、全員がバスを釣るなんて、なんとも気持ちのいい釣りでした。



17時頃には京都MUSE入り。久しぶりのソロ出演。リハーサル、オープン、そしてすぐに本番。やっぱり無茶でしたね。たった5曲のセットリスト。2曲目で声が嗄れてしまいました。出ないなら出ないなりの表現をしようと最後まで努めて歌いました。MUSEの方々、対バンさん、そして見に来てくれた人ありがとう。自分にとってはやりきった一日でした。

<SET LIST>
generation for the permanent green/愛をもって孤独なれ/あやまりたい/kitchen drunker’s love song/天仰げば