12月だし

ほんの数日前までアウター無しで出かけてたんやけどもうあかんね。さすがに朝方とかほんま寒なりました。明日から12月やね。僕の仕事は年末モードでほんま毎日忙しい。けど少ない時間でもドラム練習は欠かさずやってます。今日も仕事終わりスタジオに入ってピーポーナイトでのネタ作りをしてました。前回はソロを取ってそこからの「ありがとうありがとう」♪なかなか好評でした。ほんまハマリそう笑 もっと面白いイベントにしたいからね。あっその前に12/4に京都 拾得でイベント出演します!
ピーポー結成時以来の出演か?一度飛び入りもしたか。今からほんま楽しみ!
年内ライブあと2本やな!おもいっきり楽しんでやるぞ。

12月ライブスケジュール

いよいよ今年もあと1ヶ月ですね。みなさんにとっては、今年はどんな1年だったでしょう。ピーポーにとっては、地味でしたが、色々な人に支えられ勇気をもらった、充実したいい1年でした。
ピーポー、年内残りのライブは2本です。ぎいちととーるの2012年の締めくくり、ぜひ見届けに来てくださいね。

■12月ライブ情報

●12月4日(火)@京都 Coffee House 拾得
18:00〜 charge¥800(DF別)
ピーポーインザプラネッツ/Jon Levy/Stuart O’Connor/南出”WAX”渉

※神戸VARIT.の店長でミュージシャンの南出”WAX”渉さんの企画イベントです。ピーポーは最初の20分程度、3、4曲の演奏です。あとはWAXさんと、UKのアーティストSTUART O’CONNOR、それに京都在住オーストラリア人アーティストJON LEVYの演奏です。楽しい夜になること間違いなし。ぜひ遊びにきてください。

●12月19日(水)@京都 都雅都雅
「ピーポーナイトvol.68~ぎいちととーるの対マン一本勝負~」
open 19:00/start 19:30
adv ¥1500/door¥2000(別途2オーダー要)

※毎月第3水曜日のマンスリーワンマンライブ。約2時間、たっぷりピーポーのみのオンステージです。ピーポーナイトがワンマンになって1年。そして今年最後の集大成ライブです。

_____________________

チケット予約は、HP内「CONTACT」宛てに、公演名、お名前、人数を記入して送信していただくか、または当日受付にて「ピーポー見に来た」と 言っていただければ、全員前売り料金で入れるようにしています。お一人でも気軽に、ぜひピーポーの「ライブ」を体感しに来てください。

ピーポーナイト Vol.67

昨日、都雅都雅ピーポーナイト、67回目でした。今回も足を運んでくれたみなさん、ありがとう。お馴染みの面々、前回見てまたもう一度来てくれた人、また今回初めて見に来たという人もいて、ほんとに嬉しかったです。

最近、これはしばらく自分の中ではなかったことですが、「もっと」という気持ちが芽生えてきました。もっといいライブがしたい。もっと大勢のお客さんの前で演奏したい。もっとライブ中にイッてしまいたい。などなど…。挙げるときりがないんですが。フラストレーションがたまってるんでしょうか。とにかく、もう一度爆発するようなエネルギーをステージから発信したい。そしてそれを共有したい。それが今の自分の目標です。

<SET LIST>
カンパニーズ・ブルース
Shiny Happy Girl
バラが咲いた(カバー)
天仰げば
とーるドラムソロ〜ありがとうありがとう
悪魔のワルツ
kitchen drunker’s love song
愛をもって孤独なれ
さらば愛しい人よ
一途な花
oh yeah, ah yeah
I wish millions of stars filled night sky
いつまでも、その手に花を、その目に笑みを、心に愛を
このはかない一生の中で
(encore)
月の砂漠(カバー)
恋のはじまりABC

今回は初の試み、とーるのドラムソロもありました。まじかっこよかったね。たまには褒めてあげましょう。ちなみに飛ばしてしまった1曲は、「通り雨降る月夜の女」でした。kitchen〜の前です。

おまけ写真。5年ほど前です。最近写真撮ってないなあ。
来月のピーポーナイトは、12/19(水)です。またこの冴えない二人でお待ちしています!

12/4 KYOTO JITTOKU

急きょ、ひとつおもしろいライブが決まったので、告知しておきます。12/4(火)、京都の超老舗ライブハウス拾得にて。神戸VARIT.の店長でミュージシャンの南出”WAX”渉さんの企画イベントです。いつもピーポーがお世話になってて、俺個人的にも目標にしてる人です。「見に行きますわ」と言うと、「じゃあ、一緒にやろうよ」と言われたので、お言葉に甘えることにしました。この辺がWAXさんらしい。具体的に何時オープンで何時スタートか、本人もまだ告知されてないのでよくわかりません。でも18:00に来たら大丈夫だと思います。ピーポーは最初の20分程度、3、4曲の演奏です。あとはWAXさんと、UKのアーティストSTUART O’CONNOR、それに京都在住オーストラリア人アーティストJON LEVYの演奏です。チャージもいくらかわかりません。でもたぶんそんなに高くないと思います。おもしろいイベントになると思います。ぜひ遊びに来てくれたら嬉しいです。

拾得HP
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/

まあでも、その前に。もうすぐピーポーナイトです。今月もよろしくお願いします!

●11月21日(水)@京都 都雅都雅
「ピーポーナイトvol.67~ぎいちととーるの対マン一本勝負~」
open 19:00/start 19:30
adv ¥1500/door¥2000(別途2オーダー要)

※毎月第3水曜日のマンスリーワンマンライブ。約2時間、たっぷりピーポーのみのオンステージです。当日でも、受付で「ピーポー見に来た」と言えば前売料金になるよ。

雑記

最近、考え事が多く気分が塞ぎがちです。もともと明るく元気な質ではないですが。たまに、全部ぶっ壊して新しい自分を生きたいって思うことないですか?おれはあります。本当は人生なんて無限に可能性が開けているのに、現実そのドアをノックすらできない自分に悶々とします。

こんなとき頼りになるのがやっぱり音楽です。いろいろ聴きながら、これもちがうあれもちがうとiPodをくって、結局たどりついたのは自分の曲でした。べつに自画自賛するつもりはまったくないけど、やっぱり自分で作っただけに、単純に自分の気持ちにいちばんフィットするのでしょう。「このはかない一生の中で」をエンドレスリピートで聴いています。歌詞はどうでもいいです。最後のフェイク部分、あれだけが今の自分です。しばらくはこれでトリップして、気持ちを抑えます。

ノンタイトル

今日は昼にスタジオ練習があって、夜からサーティーンのライブ観てきた。今年入ってからピーポーナイトをワンマンショーに変えたので彼らとも一緒にやる機会がへったけど(今年はやってないか?)、ほんま良い奴らやから来年こそは共演しような!今日もかっこよかったぞ!人のライブ観てたらウズウズしてくる。今からドラム練習やろう。その前にthe verve 「URBAN HYMNS」を聴こう♪ほんま女子的な表現やけどきゅんきゅんするわ笑 気持ち良いわこのアルバム。あっあと携帯やっと修理直って戻ってきました。ほんま今度はちゃんとバックアップとらな。みんなの連絡先また教えてね~

釣りの曲

昨日は安田さんの音楽室にて釣りの曲を練習しました。うわさにはよく聞いていた音楽室。はじめて行きました。すんげー。レコーディングができる。ここで曲が生まれるのですね。今回、安田さんが釣りの曲を作ったので、一緒に歌うことになったのです。緊張しました。安田さん、キー高いっす。自分は必死です。でもなかなか面白い企画になると思います。そのうちお披露目することになると思うので、楽しみにしててくださいね。

久しぶりの

釣りログです。久しぶりでしょう? そんなことない? 今日、行ってきました。今回のメンバーはこの4人です。

なんか「新バンド結成!」みたいやね。でもただの釣り会です。お馴染み安田仁さんと、バス釣り初挑戦の伊藤直輝くん、それに青木さんです。

ここ最近で寒くなって、釣り状況はかなり厳しくなってるとは聞いてたけど、たしかに朝からめちゃめちゃ難しかったです。場所を移動しながらいろいろと試してみるも、アタリもなく、まったく釣れる気がしない。さすがに途中めげました。青木さんはもっと早くからめげていて、竿も持たずに浜辺をウロウロして、「早よファミレス行こ」ばっかり言ってはりました。伊藤くんは、案外釣りが性に合うようで、孤独にキャスティングを続けていました。安田さんは常に全体を見渡し、コントロールしながらも、いつも通り楽しんではりました。

ランチ後、もう帰ろうかという雰囲気になりながらも、ダメ元で寄っていこうということで訪れた浜大津。ここで、自分はやってしまいました。やってしまったというのは、釣ってしまったということです。つまりみんなボウズで仲良く「ダメだったね」と笑って帰ろうっていう空気を、一瞬にしておれは壊してしまったわけです。嬉しいのに、複雑でした。あとで安田さんも釣ったときは、まじでほっとしました。

青木さんはその後も釣りに集中せず、みんなにコーヒーを振る舞ってくれました。今回はまた新しいメンバー構成で、ある意味フレッシュな気分で釣りを楽しめました。4人でいろんな話もしました。全員釣れれば一番よかったけど。なかなか難しいシーズンになってきたね。またみんなで行きましょう。

おまけ写真は、「ニャーニャーの人とニャーニャー」です。

11/1京都MUSEライブ

昨日は、京都MUSEのアコースティックイベントにソロで参加してきたよ。とはいえ、昨日はえらい個性的なメンバーが多く、ある意味自分が唯一正統派やったんやないかという気さえしています。

<SET LIST>
generation for the permanent green/カンパニーズ・ブルース/あやまりたい/通り雨降る月夜の女/kitchen drunker’s love song

セットリスト、たった5曲にもかかわらず相当悩みました。新曲を入れたかったけど、間に合わず断念。それが残念で残念で。でも音響もすばらしく、とても気持ちよく歌えました。ソロも少しは形になってきてるでしょうか。聴いてくれたみなさんありがとう。

今回、何年かぶりに、はらみねこと対バンという形で共演しました。ここ最近のはらみねちゃんのステージはすばらしいと思う。感動したよ。

いつまでも、その手に花を、その目に笑みを、とーるに飯を

昨日はリハスタでした。その帰り道にて。

とーる「この辺でごはんだけ売ってくれるとこ知らんけ?」
おれ 「あ〜。その辺のドラッグストアで、さとうのごはん買ったらええんちゃうん?」
とーる「その方が安いか。」
おれ 「と思うで。なんで米だけなん?」
とーる「卵がLサイズ2パックで¥150やって、おれ買うてもうてんけど、あれ使わな腐るやろ?」
おれ 「ああ…。まあね。」
とーる(嬉しそうに)「今日の晩は卵かけごはんや。」
おれ 「……。」

一人暮らしを始めてからというもの、日に日に痩せ細っていっているピーポーインザプラネッツのドラマー、中川とーる。その秘密はこんなところにあったのだ。世界では今もなお8億7千万人もの人々が飢餓に苦しんでいるというが、そのうちとーるもその一人として数え……。

さて、明日は京都MUSE、ソロでの出演です。受付で「ぎいち見に来た」で前売料金で入れるようにしておきます。来れる方はぜひ来てください。

●11月1日(木)@京都 MUSEHALL
「MONOTONE」
open 18:00/start 18:30
adv ¥2000/door ¥2500(1D別)
奥村兄弟/はらみねこ/馬渡松子/川野航/佐藤ぎいち

※京都ミューズのアコースティックイベント。Vo.佐藤ぎいちソロでの出演です。出演順は1番目、18:30です。